Running With RiflesができるPCスペック

Running With Rifles 推奨スペック

Running With Riflesは2Dタクティカルシューターなので負荷の高いゲームではありません。オンボード、CPU内蔵GPUでも動作可能。ゲームデータも対して大きくないため気軽にできる見下ろし視点のゲームといった感じです。

 

以下はSteamに記載されているRunning With Riflesの推奨スペックなどをまとめてみました。

 

OS Windows 8 / 8.1 / 7 /Vista
CPU 2.4GHz Dual Core
グラフィック GeForce 6600 / Intel HD3000 / 256MB以上のVRAM
メモリー 2GB
ストレージ 600MB以上の空き領域

私はWindows10でプレイしていますが問題なく動作しています。デモ版あるので自分のパソコンで動くか心配な方はデモ版をダウンロードして動作環境をチェックしてみると良いです。

 

Running With Riflesができるパソコン

推奨スペックを見ればわかる通りに要求スペックは低いためノートPCなどでも動作させることができます。最近のBTOゲーミングPCであればどれでも問題なく動作します。特別にハイスペックPCを必要としませんがRunning With Rifels以外もプレイするのであればGTX900シリーズ、10シリーズを搭載させたゲームPCを買うのが昨今のベターとなります。

 

ちなみにマップ移動する時などローディングを挟みますがHDDだとやたら遅く感じます。快適に移動をしたいならインストール先はSSDを選ぶようにしましょう。恐らく体感で3倍くらいはローディング時間が変わってきます。

 

PCゲームはRunning With Riflesしかプレイしない方は現在お持ちのPCでも快適動作ができるかもしれません。不安な方はデモ版をダウンロードして動作をチェックしてから購入を検討しましょう。