Running With RiflesをGTX970でベンチマークしてみた

GTX970でプレイするとFPS値は200〜300以上

車に乗っている画像

 

MSI Afterburnerを使ってRunning With Riflesをベンチマークしてみました。ただSteamのスクリーンショット機能を使うと表示されていたデータが消えてスクショをとってしまう事態に…(笑)

 

私の覚えている範囲でfps値などの記録を綴っていきます。

 

NPCが居ない状態だとfps値は300以上を記録。車に乗ったりしても落ちることはありませんでした。グレネード、C4などの爆発物を使って画面揺れが起こると多少のfps値は下がりますがそれでも200以上です。

 

地上画像

 

NPCを何人か投入させると200〜300を行ったり来たりといった感じでした。NPCの数が増えたりエフェクトが増えてくると若干fps値は下がりますがゲームに支障は全く出ません。200以上はfps値が出ていますから。

 

普通にグラフィックボード搭載パソコンであれば不自由なく快適なプレイができることがわかったと思います。オンボード、CPU内蔵GPUでも解像度、グラフィック設定を調整すれば60fps以上は余裕で出せるかと思います。

 

このような軽いゲームをプレイするならグラフィックボード搭載PCは入りませんがディヴィジョン、ウィッチャー3、バトルフィールド、オーバーウォッチなどを快適にプレイしたいのであればグラフィックボード非搭載PCでは話になりません。

 

Running With Riflesをメインゲームでプレイする人は少ないと思いますのでPCゲームをプレイするならグラフィックボード搭載のパソコンを購入するようにしましょう。ミドルスペック〜ハイスペックPCであればほとんどのPCゲームを快適に動作させることができます。

 

2K、4K、VRゲームを楽しむ場合はハイスペック〜ハイエンドモデルを狙うのが最近の主流になっています。PC選びに悩んでいる人は少し参考にしてみてください。